【感想】2022年夏ホラー『X エックス』『哭悲 / The Sadness』『呪詛』どれくらい怖い?

本ページにはプロモーションが含まれています

こんにちは、はな(@hanahackpq)です。

2022年の夏は、魅力的なホラーがてんこ盛りでしたね~。

この記事では、この夏話題となったホラー3作品『X エックス』『哭悲 / The Sadness』『呪詛』の感想をご紹介していきます!

ネタバレ部分は隠してあるので、未鑑賞の方も安心してお読みください♪

はな

どれも面白かったですが、個人的に「めっちゃ怖い!寝れない!」となるくらいのホラーはなかったです!

月額550円で映画・アニメ見放題!

『X エックス』(2022年7月8日公開 / 105分)

1979年、テキサス。女優のマキシーンとそのマネージャーであるウェイン、ブロンド女優のボビー・リンと俳優のジャクソンは自主映画監督の学生RJと、その彼女で録音担当の学生ロレインと映画撮影のために借りた農場へ向かう。映画のタイトルは「農場の娘たち」。この映画でドル箱を狙う――6人の野心はむきだしだ。農場で彼らを待ち受けたのは、みすぼらしい老人ハワード。彼らを宿泊場所として提供した納屋へ案内する。一方、マキシーンは、母屋の窓ガラスからこちらを見つめる老婆と目が合ってしまう……。

Filmarks『X エックス』あらすじより引用
監督・脚本タイ・ウェスト
主演ミア・ゴス
上映日2022年7月8日
上映時間105分

恐怖度:★☆☆☆☆

まず最初にご紹介するのは、2022年7月8日公開の映画『X エックス』です!

制作は「A24」ということで、まさにA24らしさに溢れた作品でした。

いい具合に尖っていて、映像がオシャレで、音楽がかっこいい。

「史上最高齢の殺人老夫婦」ということで、幽霊や呪いといった類の怖さではないので、恐怖が尾を引かない爽やかな夏のホラーでした!

「怖いの来るぞ~~!」「来た~~!!」という、アトラクション的な楽しさがありました。

ただ、ストーリー的にベッドシーンが多いため、付き合いたてのカップルで見ると気まずいかもしれません。笑

グロもありますが、しっかり伏線を張ってからのノーマルグロなので、特にグロに苦手意識がなければ問題ないレベルです!

今作は正直、予告編を見て想像できうる以上のことは起きません…!

でも、それが「楽しんで観れるホラー」な安心感もありました。

グロシーンはたくさんありましたが、一番のグロは老夫婦のベッドシーンだったと思います…。笑

最後の老婆の頭がつぶされるシーンは、スッキリで、快感ですらありましたね。

『X エックス』はPrime Videoで見放題配信中!

配信情報は2024年1月時点です

『哭悲 / The Sadness』(2022年7月1日公開 / 100分)

謎の感染症に長い間対処し続けてきた台湾。専門家たちに“アルヴィン”と名付けられたそのウイルスは、風邪のような軽微な症状しか伴わず、不自由な生活に不満を持つ人々の警戒はいつしか解けてしまっていた。ある日、ウイルスが突然変異し、人の脳に作用して凶暴性を助長する疫病が発生。感染者たちは罪悪感に涙を流しながらも、衝動を抑えられず思いつく限りの残虐な行為を行うようになり、街は殺人と拷問で溢れかえってしまう。そんな暴力に支配された世界で離ればなれとなり、生きて再会を果たそうとする男女の姿があった。感染者の殺意から辛うじて逃れ、数少ない生き残りと病院に立て籠もるカイティン。彼女からの連絡を受け取ったジュンジョーは、独りで狂気の街を彷徨い始める。

Filmarks『哭悲 / The Sadness』あらすじより引用
監督・脚本ロブ・ジャバズ
主演レジーナ・レイ
上映日2022年7月1日
上映時間100分

恐怖度:★★★★☆

次にご紹介するのは、2022年7月1日公開の映画『哭悲 / The Sadness』です!

Twitterであまりにもグロすぎると話題になっているのを見て、

「配信で観たら途中で断念しそうだから、逃げ場のない映画館で観たい!」

と思い、すぐに映画館へ行きました。

映画が開始10分を過ぎたあたりで

「このペースでこのレベルのグロが発生するの…?!?これを100分は無理では…?!?」

と、逃げたい気持ちでいっぱいになりました。

そういう意味で、今作は本当に映画館で観て大正解でした。笑

『ミッドサマー』『冷たい熱帯魚』などのグロシーンは余裕だった私でも、本気で目を背けたくなるグロさだったので、グロ耐性のある方のみ観てください

グロ耐性のない方が、興味本位でこれを観ちゃうと、本当に一生モノのトラウマになりかねません。

今作内でのグロ個人的1位は、油どば顔ぐちゃ、ってやつでした。

というよりかは、最初からクライマックスばりのグロの連続だったのでもはや麻痺していって、最初のグロの衝撃が印象に残っているだけかもしれないです。

もし自分があのウイルスに感染したら、何をするんだろうと考えてみたけど、自分が思う一番残虐な行為は多分眼球への攻撃だな…と思いました。おじさんと一緒!

グロだけでストーリーはないよ~との前評判でしたが、シンプルに主人公カップルの愛が素敵でした。

最後は、再会できてよかったね~~とうるうる。

もうどうせなら彼女もウイルスに感染すれば、感染者同士で仲良く暮らせたのでは?と思いながら観てました。。

『哭悲 / The Sadness』はDMM TVで見放題配信中

配信情報は2024年1月時点です

『呪詛』(2022年7月8日公開 / 111分)

シングルマザーのリー・ルオナンは、6年前にとある宗教施設で禁忌を破り、呪われてしまう。そのことで精神を病んでいたルオナンだったが、ようやく娘のドゥオドゥオと一緒に暮らすことができるまで回復した。しかし彼女の周りで奇妙な出来事が起き始め、娘の体にも異変が現れるように。呪いを解くためにルオナンは、かつてタブーを犯してしまった施設へ向かうことを決意する。

MOVIE WALKER PRESS『呪詛』より引用
監督・脚本ケヴィン・コー
主演ツァイ・ガンユエン
上映日2022年7月8日
上映時間111分

恐怖度:★★☆☆☆

最後にご紹介するのは、2022年7月8日公開の映画『呪詛』です。

「一人で観るよりも、複数人で観る方が楽しめるホラー」

との評判もあり、私は友人と4人で鑑賞しましたが、まさにその通りでした!!!

楽しむことを重視するのであれば、複数人で観ることをおすすめします!!

お化け屋敷のようなPOV映画で、起きる事象に突っ込みを入れながら観ていくのが最高に楽しかったです。

ただ「一人で観てもそこまで怖くない気も…?前評判なんだったんだろ…?」と個人的には思っています。

POVは臨場感があって好きですが、今作は「冷静に考えたらこのシーンって(映画のストーリー的には)どういう感じで撮影された?」と疑問に思っちゃうようなシーンがたくさんでした。

みんなで「Youtuber魂すごいww」とつっこみを入れながら観る分には楽しいですが、一人で冷静に観ると首をかしげちゃうような作品かもしれません。

呪われた人が顔白くなってるのも、なんで急に顔が白くなってる?!と笑っちゃいました。

ただ、観客巻き込み型POV映画だとは思っていなかったので、そこは、悔しいけど面白い…!なポイントでした。

最後、主人公ルオナンは本当に死んでしまったのか?だとするとあの映像を世に出したのは誰になるのか?疑問は残ります…

豊作だった2022年夏ホラー、1番おすすめは…

豊作だった今夏ホラー、私の一番のおすすめ作品は、、

『哭悲 / The Sadness』です!

おすすめとして紹介する作品としては内容的に微妙なのかなとは思いますが、映像の衝撃度は唯一無二な映画でした。

同じく今話題のホラー映画『女神の継承』も近々観に行く予定なので楽しみです~~!!

ホラー映画ってやっぱり楽しい。

お読みいただきありがとうございました!

月額550円で映画・アニメ見放題!

————————————————————————
本ページの情報は2024年1月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスの
公式サイトにてご確認ください。
————————————————————————

PAGE TOP