保険チャンネルの無料FP相談を受けてみた!【メリット・デメリット】

本ページにはプロモーションが含まれています

こんにちは、はな(@hanahackpq)です。

みなさんの中には、

「家計や保険の見直しをしたい」
「資産運用をはじめたいけど、いろんな情報があって何が良いのか分からない」

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんな方には、お金の悩みをFP(ファイナンシャル・プランナー)に無料で相談できる「保険チャンネル」がおすすめです!

この記事では、実際に「保険チャンネル」でFPに相談した筆者が、面談の予約方法、メリット・デメリットなどをご紹介します

保険チャンネルのここがオススメ!

・好きな場所で相談できる
・完全無料で何度でも相談できる
・お金やライフプランに関するあらゆることを相談できる
・株式会社リクルート運営で安心

今すぐ無料相談を予約!

保険チャンネルとは?

保険チャンネルとは、株式会社リクルートが運営するファイナンシャルプランナーへの無料相談サービスです。

保険チャンネルでは、何度でも無料で、好きな場所(オンライン、自宅、カフェ)でFPに相談することができます!

はな

家計、保険、教育資金、年金制度、住宅ローン、不動産、税制など、お金にまつわることは何でも相談できますよ♪

ライフプランをもとに、最適な保険商品や投資の提案がある場合もありますが、無理な勧誘はありません。

万が一、無理な勧誘や営業があった場合には、担当のFPの変更もできるので安心です。

今すぐ無料相談を予約!

保険チャンネルFP相談の予約~当日までの流れ

次に、保険チャンネル無料相談の予約〜面談当日までの流れをご紹介します!

STEP

公式ホームページで「オンライン無料相談を予約する」「自宅で無料相談する」「カフェで無料相談する」のいずれかをクリック!

STEP

相談内容、住所、面談日時を選択し、予約フォームを送信(所要時間:約3分)

STEP

保険チャンネルフリーダイヤルより予約内容確認の電話(予約当日 / 所要時間:約3分)

STEP

担当FPから面談に関する案内メールが届く(面談前日まで)

STEP

いざ面談!(所要時間:1~2時間)

面談当日に必要なものは特にありませんが、家計簿や保険の契約内容が分かる資料など、相談したい内容に関連する資料を事前に準備しておくのがおすすめです。

それでは、私が実際に保険チャンネルのFP無料相談を受けて感じたメリット・デメリットをご紹介していきます!

保険チャンネルFP相談の3つのメリット

メリット①「好きな場所で相談できる」

保険チャンネルのFP相談では、オンライン、自宅、カフェなど好きな場所でFPに相談をすることができます。

「小さな子どもがいるから、わざわざ外に行くのは大変だな」という方はオンラインや自宅を、「仕事終わりに最寄り駅近くのカフェで相談したいな」という方はカフェで、など自分の都合に合わせて場所が選べるのが嬉しいですね♪

ちなみに私は、在宅勤務の日の仕事終わりにオンラインでサクッと相談したのですが、移動の手間がかからず、とてもありがたかったです!

メリット②「完全無料で何度でも相談できる」

保険チャンネルのFP相談では、何度FPに相談をしても、相談料は完全無料です!

むぎ

本当に無料なの…?!なんか怪しくない?

はな

大丈夫!保険チャンネルは、保険・⾦融商品の提供会社からの⼿数料で運営しているから、相談者はお金がかからないんだよ。

ライフプランを一緒に考えた上で、最適な保険商品や投資の提案がある場合もありますが、無理な営業や勧誘は一切ありません。

メリット③「お金やライフプランに関するあらゆることを相談できる」

保険チャンネルのFP相談では、お金やライフプランに関するあらゆることをFPに相談することができます。

例えばこんなお悩みありませんか?

・家計:「毎月の収支がギリギリでお金が貯まらない」
・老後資金:「今の蓄えで老後の資金って十分?」
・資産運用:「資産運用ってどんな方法があるの?」
・教育資金:「今の収入で、子どもの教育資金が足りるか不安」
・住宅購入、ローン:「住宅ローンってどの銀行でも同じなの?」
・ライフプラン:「今後の人生でどのくらいお金が必要になるの?」
・保険選び:「今の保険って自分に合ってるのか不安」
・相続、贈与:「相続の準備ってどうすればいいの?」

普段、なんとなく不安に思っているけど、誰に相談すればよいか分からない、なんてことも、プロに相談すれば安心です。

はな

私の面談をしてくれたFPさんいわく、「格安SIMって何を選べばいいんですか?」という身近な質問から、具体的な保険の相談まで幅広く相談を受けるそうです!

今すぐ無料相談を予約!

保険チャンネルFP相談の2つのデメリット

デメリット①「取り扱っている保険会社が少ない」

保険チャンネルでは、取り扱っている保険会社が少ないというデメリットがあります。

2024年1月現在、保険チャンネルで取り扱っている保険会社数は27社です。

他の保険相談サービスでは、30~40社の取り扱いがあるところもあるので、保険チャンネルの取扱数はやはり少なめだと言えるでしょう。

しかし、大切なことは取り扱い保険会社の数ではなく、FPから提案された保険商品に自分が納得できるかどうかです。

気になる方は一度相談をしてみることがオススメです♪

デメリット②「保険商品・金融商品の提案は基本ある」

保険チャンネルのFP相談では、保険商品・金融商品の提案は基本あるため「絶対に営業を受けたくない!」という方にはおすすめできません。

ただ、保険チャンネルでは無理な勧誘や営業は一切ありません。

私も相談の前までは「強引な営業をかけられてしまったらどうしよう…」と不安に思っていたのですが、私の意思や希望を尊重して話を聞いてもらえて、とても安心しました。

今すぐ無料相談を予約!

保険チャンネルのFP相談おすすめです!

この記事では、リクルート保険チャンネルの無料FP相談について、面談の予約方法、メリット・デメリットをご紹介しました。

保険チャンネルの無料FP相談が少しでも気になった方は、ぜひ今すぐ予約をしてみてください!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

今ならキャンペーン中!!

保険チャンネルでは、FP相談予約&面談完了でもれなく、ハーゲンダッツ3つ分のチケットがもらえるキャンペーンを実施中!(2024年1月24日現在)

今すぐ無料相談を予約!

PAGE TOP